「迫り来る波濤(はとう)」とビルジウォーターをお楽しみいただけていますか?パッチ1.1は一般リリース以降に見つかった不具合や問題の修正が中心の小規模パッチです。また、今後のパッチ配布に関して予定されている調整についてもご案内します。

メタがもう少し安定するまで(そして私たちがライブサーバーのデータを活用できるようになるまで)待つため、「迫り来る波濤」のリリース後初となるバランス調整はパッチ1.2で行います。その後は通常どおり毎月バランス調整を行いますので、次の調整はパッチ1.4となります。また、「迫り来る波濤」の複数のカードで、ルールテキストの一貫性や明瞭性に問題があるというフィードバックが寄せられているので、パッチ1.2ではこれらの改善も行います。

long-divider.png

目次

  • パッチのタイミング
  • エクスペディションのアーキタイプ
  • バグ修正
long-divider.png

パッチのタイミング

パッチ1.1(今週のパッチ)に関しては、通常どおりPCで日本時間1時30分(水曜日)にパッチが適用され、新たなバージョンがアプリストアに送られます。地域によっては新バージョンがストアやスマートフォンに表示されるまでに、数時間かかる場合があります。

2週間後のパッチ1.2より、プラットフォームや地域の違いにかかわらず、プレイヤーができる限り同時に新バージョンのプレイを開始できるよう、LoRのパッチ適用方法に調整を行います。簡単に言うと、今後パッチの適用自体は日本時間2時30分(水曜日)までに行っていきますが、24時間経過するまでは皆さんからは変更が見えなくなります。

パッチ1.2以降、LoRの隔週アップデートは以下のように行われます。

  • 日本時間2時00分(火曜日)

    • パッチノート記事が公開されます(変更なし)。
  • 日本時間1時30分~2時30分(水曜日)

    • PCおよびアプリストアに新クライアントが配布されます。PC版では直ちにアップデート可能となりますが、モバイル版をご利用の場合、地域によっては数時間してからアップデート可能となります。
    • このパッチ配布はクライアントのみとなっており、見た目では何も変更されません。新パッチの基礎のようなものだと思ってください。配布後は通常どおりにプレイ可能となりますが(ただし、マッチメイキングはバージョンごとに分けられます)、機能上は(ほとんどの場合)旧パッチでプレイしているように感じられるはずです。
  • 日本時間1時30分~2時30分(木曜日)

    • 新たな変更を反映するため、データのみのアップデートが送信されます。クライアントを開いている場合、一瞬だけアッシュのロード画面が表示されますが、再ログインする必要はありません(試合が中断されることもありません)。また、全プレイヤーが新バージョンへ移行するよう、強制アップデートも行われます。アップデートを行っていなかった場合、アプリストアから新バージョンをダウンロードするか、PC版で再ログインするまでは、対戦待ちができなくなります。
long-divider.png

エクスペディションのアーキタイプ

エクスペディションは「迫り来る波濤」リリース後のデータ収集がまだ続いています。ですので、以下の変更は本セットの一般リリース前から残っていた、いくつかの問題を修正するためのものです。また、エクスペディションでの小規模なデッキサイズを利用した「ディープ」とノーチラスに関する議論も把握しています。データを見る限りですと、これらの戦略が強過ぎるという数字は得られていませんが、今後も観察を続け、必要であれば調整を行います。

また、「迫り来る波濤」のボーナスオファー(チャンピオンピックで「迫り来る波濤」の新アーキタイプが2倍の確率で出現)は、今回のパッチでも引き続き行われ、パッチ1.2で完全に廃止されます。

「紅血の激昂」で想定している核となる戦術は、「攻撃力5以上のユニットとネクサスダメージにより中盤で相手を圧倒する」というものです。これを踏まえ、このアーキタイプを序盤で弱体化しましたので、1ターン目から相手に脅威を与えたい場合は、他のアーキタイプにも手を付ける必要があります。

  • 削除:レギオンの後衛兵

「がらくた山の宝」に小規模な調整を行い、「慧眼の捜査官」をもう少し活用しやすくしています。

  • 追加:アカデミーの神童
  • 削除:ライジングスペルフォース

「トータル・リコール」は最近それほど活躍していないので、出番の遅いカードや安定性の低いカードを削除し、代わりに安定して敵を排除できる選択肢を追加します。

  • 追加:サーモジェニックビーム、スタティックショック
  • 削除:無認可の発明品、怪しい人物、影移し
long-divider.png

バグ修正

前回のパッチ以降に適用されていたホットフィックス

  • ヴァイがレベルアップ中に、一時的に攻撃力+8を獲得することがあった不具合を修正しました。
  • ラウンド開始時に敵ネクサスにダメージを与える効果が発動した際、セジュアニ(レベル2)が正常に敵を「凍結」させるようになりました。
  • セジュアニ(レベル2)が正常にアタック中の敵を「凍結」させるようになりました。
  • リー・シンがラウンド最初のスペル詠唱でレベルアップした場合も、正常にバリアを獲得するようになりました。
  • 盤面がいっぱいだった場合、ユニットを入れ換えてツイステッド・フェイトをプレイできなかった不具合を修正しました。

新たな修正

  • 特定の地域のカレンダーフォーマットに設定されたWindows PCでLoRを起動しようとすると、即座にクラッシュしていた不具合を修正しました。
  • エクスペディションのキューを抜けてからエクスペディションの「アイテム」ボタンをクリックすると、ゲームがクラッシュしていた不具合を修正しました。
  • エクスペディションのトライアルで6勝に到達した後、トレードピック中にカードが「あなたのデッキ」や「商人」として間違って認識されることがあった不具合を修正しました。
  • ミス・フォーチュンの効果によるダメージで敵ネクサスの体力が0になり、かつこの効果のダメージでミス・フォーチュンを使用するプレイヤーの体力を0にする効果が発動しても、試合が引き分けで終わらないようになりました。今後は敵のネクサスの体力が0になった時点で、試合が即座に終了するようになります。
  • ユニットを「オラクルの瞳」の上にドラッグするとゲームがフリーズする不具合を修正しました。
  • バフ(強化)されたユニットのコピーに、それらのバフが正常に表示されるようになりました。
  • フィズとリー・シンのレベルアップの進行が、自身を復活させるスペルもカウントするようになりました。
  • 「盗品」が2枚目のカードを素早く引くようになりました。
  • いくつかのカードに関して、発動時のビジュアルエフェクトと明瞭性を改善しました(「ホラ話」、「捕えた!」、「極北の激憤」、ヴァイ)。
  • 対戦終了時のXPに関して、表示上の不具合をいくつか修正しました。なお、修正された全ケースで実際には正しいXPを獲得できていました(クエストから正しいXPを受け取れないなど、報告されているその他の不具合も調査中です)。
  • ハイライト表示されたクライアントのボタンが正常にリセットされない不具合を修正しました。
  • 複数の言語で大文字、改行に関する複数の不具合を修正しました。
  • マッチメイキングをキャンセルした後も、マッチメイキングのサウンドが再生され続けていた不具合を修正しました。
  • デッキのアイテムが正常に更新されなかった不具合を修正しました。
  • Android版でアプリを閉じた後も、ゲームのサウンドが再生され続ける不具合を修正しました。
  • iOS版で「スロータードック」ボードのターンを示す光に関する不具合を修正しました。
  • 「妨害作戦」アーキタイプから「そよ風の賢者」を再び削除しました(「迫り来る波濤」で意図せずに復活していました)。
  • 全地域で「XPブースト」の用語を統一しました(一部で使われていた“rested XP”などの用語を変更しました)。