Patch-10.14-Infographic.ja_

チャンピオン

アリスター

Qのクールダウンが短縮。

この猛牛戦士の巨大な拳を振るう機会を増やしてやることで、とくに長期戦における行動妨害能力を強化しました。

Q - 圧砕

クールダウン 17/16/15/14/13秒  15/14/13/12/11秒

エズリアル

Eのクールダウンが延長。

エズリアルについては、レーン戦や試合の中~終盤における乱戦において、与ダメージと安全性が釣り合っていない状態でした。そこで“敵の攻撃を継続的に避ける能力”を引き下げることにしました。クールダウンを延長したものの激増とまではいかないため、まだ 戦闘中に2回目のEを使うことも可能でしょう──ただし、以前よりも気を遣う必要はあるはずです。

E - アーケインシフト

クールダウン 25/22/19/16/13秒  28/25/22/19/16秒

カーサス

基本体力と基本移動速度が増加。Qのダメージが増加し、モンスターに対するダメージが減少。Eのマナ回復効果が常時有効になり、範囲ダメージの発生間隔が増加。

2種類のメインロールに焦点を絞り、この“死を歌う者”へさらなる死をもたらす力を与えました。ジャングルカーサスに関しては、対モンスター用のパワーの一部を対チャンピオン用へとシフトしたため、ファームへの依存度が減ることでしょう。また、この変更によって 試合序盤の生存性と全体的なDPSが向上し、レーン上の相手にも対抗しやすくなったことは、結果としてミッドレーンカーサスの強化にも繋がっているはずです。さらにおまけとして、Eの 操作感についても改善し、より直感的に使用できるようにしました。 

基本ステータス

体力 528  550
基本移動速度 325  335

Q - 根絶やし

ダメージ 45/65/85/105/125(+魔力×0.3)  50/70/90/110/130(+魔力×0.35)
モンスターに対するダメージ低下率 0%  15%

E - 冒涜

マナ回復 発動していない時のみ  常時
範囲ダメージの発生間隔 1秒につき1回ダメージが発生  1秒につき4回ダメージが発生(1秒あたりのダメージ量とコストは変化なし)。発動中の「冒涜」を停止した際にも1回分のダメージが発生。

カ=ジックス

孤立した対象への追加ダメージが増加。

カ=ジックスの鉤爪をさらに鋭く尖らせることにしました。彼は平均~高スキルのプレイヤー帯では最弱クラスに位置しており、少し強化を施せばトップレベルのプレイヤー帯にとってもよりバランスの良い位置に飛び上がっていけるかと思います。何事も絶エ間ナイ進化が大事ですからね。

Q - 甘美なる恐怖

孤立した対象への追加ダメージ 100%  120%

パイク

レベルアップごとの基本魔法防御とレベルアップごとの基本物理防御が低下。Qのマナコストが減少すると共にスキルレベルに応じて変化するようになり、クールダウンが低スキルレベルで短縮、基本ダメージが増加。Wの増加移動速度がすべてのスキルレベルで一定に。Eの基本ダメージが増加。

今回の狙いはこの殺戮鬼をミッドレーンから引き剥がし、サポートとしての能力を強化することにあります。神出鬼没のアサシンであるとはいえ、パイクは敵の懐に飛び込んだり離脱したりするうえで余裕がありすぎる状態でした。またボットレーンと比較して、ミッドのパイクはレーンに留まって耐え忍ぶ能力(=XPを吸い上げる能力) も高すぎました。こういった優位性を引き下げるため、クラス内でも最高だった彼の防御力の上昇率を一段階引き下げ、マップ中を素早く徘徊する能力も弱めることにしました――これらの変更は、ロームのためにWのスキルレベル上げを優先する ミッドレーンのパイクを意識したものです。その代わりに、ボットレーン上での銛打ちの頻度を高めてやるため、Qを強化しています。 

基本ステータス

レベルアップごとの魔法防御 1.5  1.25
レベルアップごとの物理防御 5  3.5

Q - ボーンスキューア

マナコスト 70マナ  50/55/60/65/70マナ
クールダウン 12/11/10/9/8秒  10/9.5/9/8.5/8秒
基本ダメージ 75/125/175/225/275  85/135/185/235/285

W - ゴーストウォーター

増加移動速度 40/45/50/55/60%  スキルレベルにかかわらず40%

E - 亡者の引き波

基本ダメージ 95/125/155/185/215  105/135/165/195/225

リヴェン

固有スキルの追加ダメージが増加。

現在のメタビルドがどれもリヴェンのプレイスタイルに合致していないことから、ゲームプレイの幅が狭められており、彼女は少々……流れから“追放”されたように感じていたようです。そこで、現在のメタであるタンク系ビルド(「ブラック・クリーバー」や「デスダンス」を組み込んだもの)に対して、ダメージ重視のビルド (「エッセンスリーバー」や「妖夢の霊剣」、「ブラッドサースター」など)を強化することで、リヴェンの持つ鋭さを研ぎ直しました。

固有スキル - ルーンブレード

追加ダメージ 合計攻撃力の25~50%(チャンピオンレベル1~18)  合計攻撃力の30~60%(チャンピオンレベル1~18)(このダメージにはライフスティールとクリティカルも適用)

セジュアニ

Eの基本ダメージが増加し、スタンさせた敵チャンピオンに「凍傷」が付与可能になるまでのクールダウンが低チャンピオンレベルで短縮、そしてすべてのスキルレベルで一定に。

プロシーンで重用されていた頃は、私たちもセジュアニとブリストルを冷ややかな目で見つめていました。再び大暴れされてしまうと困るので、ダメージ出力を上げることでゆっくりと解凍してあげようと思います。

E - 永久凍土

基本ダメージ 40/90/140/190/240  55/105/155/205/255
「凍傷」のクールダウン スタンさせられた敵チャンピオンには10/9/8秒間(チャンピオンレベル1/7/14)「凍傷」が付与されない  スタンさせられた敵チャンピオンには8秒間(チャンピオンレベル1~18)「凍傷」が付与されない

トランドル

Wの増加攻撃速度が低スキルレベルで低下。

この危険なトロールは未だ暴虐の限りを尽くしており、プロシーンでも蛮行を重ねています。そこで、試合序盤のクリア速度と1v1能力を落ち着かせるため、パッチ9.6で施した強化を元に戻すことにしました。 

W - 凍てつく大地

増加攻撃速度 30/47.5/65/82.5/100%  20/40/60/80/100%

ヴァルス

Qの追加ダメージの最大倍率がスキルレベルに応じて変化するように。Eの基本ダメージが低スキルレベルで減少。

先のトロールキングと同様、ヴァルスも“ブラインドピック的な安牌(またはレッドサイド最初のバン)”としてプロシーンを閉塞させています。そのため、試合序盤におけるポークの有効性を下げることで、相手をレーンから追い出しにくくしました。

Q - 乾坤一擲

追加ダメージの最大倍率 合計攻撃力の150%  合計攻撃力の125/130/135/140/145%(最小ダメージは常に最大ダメージの66%)

E - 滅びの矢雨

基本ダメージ 70/105/140/175/210  50/90/130/170/210

ボリベア

基本攻撃速度が低下。モンスターを対象にした際のWの回復量が半減。

この稲妻の巨獣は、とくに平均レベル帯におけるジャングラーとして、ずっと無慈悲な激昂を続けています。ボリベアがジャングルで嵐を巻き起こすうえで必要となるクリア速度とサステイン能力のバランスを取る方向で、彼の持つパワーを弱めました。

基本ステータス

攻撃速度 0.66  0.625

W - 激昂の斬撃

「負傷」した敵からの回復 対象がミニオンの場合は50%に減少  対象がミニオンとモンスターの場合は50%に減少

ウーコン

Rのノックアップ効果時間が短縮。

現在のウーコンはどちらかというと強キャラの側に入っているため、手がつけられなくなる前にチームファイト向けの範囲行動妨害能力を少し引き下げました。 

R - 旋風猿舞

ノックアップ効果時間 0.75秒  0.6秒

ゼド

Wの投射速度が上昇し、クールダウンが低スキルレベルで短縮。

ゼドについては“コンボの決めやすさと相手の裏をかく能力を高める”という、よりゲームを熱くする方向で性能を強化し、もっと日の当たる場所へと向かってもらうことにしました。シーズン3から試合の風景が一変した ことはご承知の通りですが、今回はパッチ3.13から施されたままになっていたWの投射速度に対する弱体化を元に戻すとともに、より気軽に使えるようにもしています。これでコンボがスムーズかつ強力になるだけでなく、手裏剣で相手を惑わせやすくもなるでしょう。

W - 影分身

投射速度 1750  2500
クールダウン 22/20/18/16/14秒  20/18.5/17/15.5/14秒

ルーン

プレデター

「プレデター」はまだ想定よりも弱い状態にあるため、調整を続けることにしました。今回はほかのキーストーンと釣り合うよう強化を施しました。
レベルアップごとのダメージ 30~90(チャンピオンレベル1~18)  40~120(チャンピオンレベル1~18)
クールダウン 100~70秒(チャンピオンレベル1~18)  90~60秒(チャンピオンレベル1~18)

サモナースペル

ゴースト

パッチ10.12にて「ゴースト」に行った変更は、クールダウン延長により結果として軽い弱体化となってしまいました。本来の方向へ素早く戻ってもらうため、フォローアップの強化を行うことにしました。 
増加移動速度 20%~40%(チャンピオンレベル1~18)  24%~48%(チャンピオンレベル1~18)

覇者Clash

7月11日から12日にかけて、1週限定の特別なClashトーナメントが開催されます。これには獲得ヴィクトリーポイント(VP)に応じて解除されていく一連の報酬セットが用意されています。詳しくはこちらからどうぞ!

バグ修正/利便性の向上

  • シンドラが最大距離に配置したQ - ダークスフィアE - 闇の波導で移動させた後も、Qの攻撃判定が持続するよう修正しました
  • カーサスの E - 冒涜のツールチップを修正し、スキルレベルに伴って増加した1秒あたりのマナコストが正しく表示されるようにしました
  • シャコの分身が単独でアシストを獲得した場合も、シャコ自身のアシストとしてカウントされるよう修正しました
  • 「疾駆」を装備したチャンピオンが、移動妨害効果を受けた敵が復活するまでの間、ずっと増加移動速度を維持し続けないよう修正しました
  • 色覚特性モードにおいてシンジドのQ - 毒の軌跡が青色で表示されるよう修正しました
  • ダイアナのQ - 月影の「月光」がスペルシールドによってブロックされた際、E- 月下美刃のクールダウンがリセットされないよう修正しました。それと同時にQ - 月影の「月光」をスペルシールドによってブロックしたチャンピオンには「月光」が付与されない よう修正しました。
  • ユーミのW - ユー&ミー!でくっついていたチャンピオンがリコールした後も、ミニマップ上の「くっつき中」アイコンが消えないよう修正しました
  • ボリベアが「プレデター」の発動後にR - 嵐を起こす者を使用すると、キルされるまであらゆる種類の行動妨害効果を受けなくなってしまう不具合を修正しました
  • 特定の状況下で、ジンが固有スキル - この銃の名は「囁き」の4発目の代わりにE - 「女神の抱擁」のトラップを設置しないよう修正しました
  • ニーコがアフェリオスに化けた際、Q - 弾ける花弁のクールダウンが即座にリセットされないよう修正しました
  • ゾーイのE - スリープバブルでも「疾駆」が正しく発動するよう修正しました
  • ハイマーディンガーの Q - H-28G革新砲で設置された砲台が接近してきた敵に反応した際、「猛火」が発動しないよう修正しました
  • ハウリングアビス内のポロによって「猛火」が発動しないよう修正しました
  • プレイヤーが「スマイト」を装備していた場合、ザイラとナー、ヨリックの「おすすめのアイテム」にジャングル用アイテムが表示されるよう変更しました
  • セトのE - フェイスブレイカーによってミニオンまたはジャングルモンスターの位置がずれた際、当たり判定が拡大しないよう修正しました
  • ヌヌ&ウィルンプの 固有スキル - フレヨルドの呼び声の範囲攻撃によってレオナの固有スキル - サンライトが発動した際、試合終了まで両者の固有スキルが発動しなくなる不具合を修正しました
  • ドラゴンフォーム状態のシヴァーナのQ - ツインバイトが、ワードとイラオイの触手にも2発分のダメージを与えるよう修正しました
  • ユーミがエルダードラゴンに攻撃した後、カモフラージュ状態の味方チャンピオンにW - ユー&ミー!を使用した際、エルダードラゴンが帰還距離を超えて追ってこないよう修正しました
  • チル・スマイトによって「征服者」のスタックが正しく獲得できるよう修正しました
  • チョ=ガスのW - スクリームによってリフトスカトルが正しくサイレンス状態になるよう修正しました
  • サイラスがエリスから奪った E2 - 蜘蛛形態でE - 蜘蛛の糸の発動中にキルされた際、復活後も蜘蛛形態を維持しないよう修正しました
  • タリックが各試合で最初にキルされた後、彼の右肩の宝石が消えないよう修正しました
  • レネクトンの R - セベクの怒りのようなダメージオーラを発生させるスキルについて、そのチャンピオンの(「ガーディアンエンジェル」の効果などによる)復活中は付近の敵がダメージを受けないよう修正しました
  • アイバーンのW - シゲミヅクリによって薄い壁の裏側に発生した茂みが、敵側の視点からも正しく表示されるよう修正しました
  • レベルを上げていないスキルにマウスオーバーした際、ツールチップの文章でそのスキルをまだ習得していないことをプレイヤーに伝えるようにしました(「そのスキルはまだ習得していません!」)
  • アフェリオスのR - 月光の祈りのツールチップを修正し、クリティカル関連アイテムを併用した際のダメージが正しく表示されるようにしました