TFT_Patch_11.4_Highlights_v2_Twitter_JA

システム

幸運のランタン

 ダミーやイカサマダイスなど、うまく活用すれば試合の流れを左右する幸運のランタン。今回の調整では、各種アイテムの極端なドロップパターンを調整しました。 
  • ステージ3ランタン:イカサマダイスx2、ダミーx2がドロップしないよう変更
  • ステージ4ランタン:イカサマダイスx2、ダミーx2がドロップしないよう変更
  • ステージ4ランタン:素材アイテムx3がドロップしないよう変更

選ばれし者

 来て欲しい時に来ないものといえば…「選ばれし者」!思い出すのは、あともう1回とリロールするたび机バンバンする選ばれない私。でもご安心を。新パッチからは出現頻度が上がります!…ボーナス性能が全体的に低下するという代償は伴いますが。なお、すべての選ばれし者に付与される基本増加体力200は変更ありません。

ここで重要なお知らせです。「選ばれし者」の性能をナーフして出現率を上げたのは、「たまたま引いた」選ばれし者を売却した後のリカバリーをより円滑にするための施策です。出現率の上昇はチーム構成の変化に合わせて選ばれし者を何度も入れ替えるプレイスタイルを可能にし、次に購入する「選ばれし者」を引くまでの厳しい時間帯や強力な特性ボーナス(特性の詳細は以下を参照)を喪失した時間帯を短縮します。要約すると「選ばれし者」の「選ばれ」感が減少し、そのかわりに出現率が上がって選びやすくなり、1試合のあいだに何度も「選ばれし者」を選ぶようになる、ということです。 
  • 選ばれし者 - 基本出現率:33%⇒50%
  • レベル4での出現率:60/40/0/0/0%⇒80/20/0/0/0%
  • 選ばれし者 - 増加スキルパワー:30⇒15
  • 選ばれし者 - 増加攻撃力:20⇒10
  • 選ばれし者 - マナ軽減率:25%⇒15%
  • 選ばれし者 - 増加体力:400⇒300(すべての選ばれし者に付与される基本増加体力200には変更なし)

特性

 特性は非常に強力であるがゆえに失敗の原因にもなりえるもの。中盤戦への移行に失敗したり、リロール構成(低ティアユニットをリロールで★3まで育てて主力とする構成)で盛大にコケたりした経験は誰にでもあるでしょう。今パッチでは、ブローラーの攻撃力と体力ボーナスを減少させ、エルダーウッドに若干の調整を加え、ウォーロードを総合的に下方修正した一方で、カルティスト(9)の大魔王ガリオを強化してドラゴンソウル特性との相性の悪さを抑えています。

パッチ前まで優勢だった特性が軒並み下方修正されていますが、これは変化し続ける試合の流れに対してプレイヤーが順応性を発揮する余地を広げるための変更です。というのも、これまでは最序盤の数ラウンドで獲得したアイテム/チャンピオンが一部の強力な特性を選ぶよう強制してしまっていたからです。今回の特性変更と「選ばれし者」関連の変更は、ゲームの序盤から終盤まで幅広い選択肢を取れるようにすることで、みなさんが更にクリエイティブな(あるいはより尖ったネタ)構成を組み上げる上で必要な「介入能力」を高めることを意図しています。またパッチ11.3ではそれなりの強さだったドラゴンソウルに大きめのナーフが入っている点ですが、これはパッチ11.4で他の各種特性がナーフされた結果、パッチ11.4のテスト環境で猛威を振るうことになったという経緯から調整を加えています。なお、カルティストだけは例外的にバフ(強化)が入り、カルティスト(9)で召喚する大魔王ガリオがドラゴンソウルの祝福2発で倒されてしまわないように強化されています。 
  • アサシン - 増加クリティカル率:10/30/55 ⇒ 10/30/50
  • アサシン - 増加クリティカルダメージ:25/60/100 ⇒ 25/55/90
  • ブローラー - 体力:400/700/1000/1600⇒400/700/1000/1400
  • ブローラー - 攻撃力:10/20/60/120⇒10/20/40/80
  • カルティスト(9) - 大魔王ガリオ増加魔法防御:20⇒60(合計100)
  • ドラゴンソウル - ブラスト攻撃のダメージ:最大体力の50% ⇒ 最大体力の40%
  • ドラゴンソウル - スキルパワー/攻撃速度増加率:40/80/160% ⇒ 40/70/140%
  • ディヴァイン - 確定ダメージ率&ダメージ軽減率:35/45/55/65 ⇒ 25/40/55/70
  • エルダーウッド - 物理防御&魔法防御:15/25/40⇒15/20/30
  • エルダーウッド - 攻撃力&スキルパワー:5/10/20⇒5/10/15
  • ウォーロード - 体力:250/500/850⇒250/400/700
  • ウォーロード - スキルパワー:25/50/85⇒25/40/70

チャンピオン

ティア1

 まずはチャンピオン達を襲うナーフ(弱体化)のニュースから。ダイアナに再びナーフが入ります。前パッチでナーフされても復活してきた彼女を再びナーフが襲う!この他ナサス、ヤスオにもナーフが入っているのでお見逃しなく。

また、凄まじい火力でトラウマを量産していたOP(強すぎ)ニダリーもナーフ対象に。スポットライトは常に移りゆくもの…まさに諸行無常です。

今パッチではティア1のキャリーチャンピオンが軒並みナーフされていますが、ニダリーに限っては中~近距離での「槍投げ」ダメージが大幅に減少した一方で長距離では火力が増し、最長距離では従来よりもダメージが上昇。これは総合的に見ればナーフですが、最長距離を飛んだ槍の火力は、引き続きスポットライトを浴びる瞬間を(時々は)生み出してくれるでしょう。 
  • ダイアナ - 攻撃速度:0.7⇒0.65
  • ダイアナ - 「朧月の羽衣」シールド量:200/300/450⇒175/250/350
  • ダイアナ - 「朧月の羽衣」オーブのダメージ:90/100/110⇒80/85/90
  • フィオラ - 初期マナ/合計マナ:0/75⇒0/95
  • ナサス - 初期マナ/合計マナ:0/60⇒0/80
  • ナサス - 魔法防御:50⇒40
  • ナサス - 「ウィザー」ダメージ:400/600/850 ⇒ 350/550/750
  • ニダリー - バグ修正(ナーフ):射程計算が1マス長かったバグを修正
  • ニダリー - 「槍投げ」ダメージ:225/300/600⇒100/150/250
  • ニダリー - 「槍投げ」1マスあたりのダメージ増加量:20%⇒80%
  • ウーコン - 「強棒打」攻撃力反映率:250/265/280%⇒240/250/260%
  • ヤスオ - 「刺突の刃」攻撃力反映率:180/200/225%⇒180/185/190%

ティア2

 自慢のキャリーがティーモのスキルで素振りマシーン、そこであなたはブチギレ魔神…誰しもが経験してきたあの苦しみも今回のパッチで軽減されそうです。

またブラウムはスキル発動速度と硬さにバフが入り、タンク性能が底上げされています。キャリーを守るべく自ら槍を受け止めスキルを発動…というシーンも増えるかもしれません。

これ以外ではノーチラスにもバフが入って防御面の性能が上昇。ショップに並んだらぜひお試しを。 
  • ブラウム - 攻撃速度:0.6⇒0.75
  • ブラウム - 初期マナ/合計マナ:30/70⇒30/60
  • ノーチラス - 物理防御:45⇒55
  • ノーチラス - 魔法防御:30⇒40
  • ノーチラス - フェイブルド発動時シールドのダメージ軽減:60%⇒50%
  • ティーモ - 「胞子ダーツ」ターゲット選択:攻撃速度が最も速いユニット⇒現在のターゲット
  • ゼド - 攻撃速度:0.8⇒0.75

ティア3

 フェイブルドは特性ボーナスが発動するまでが厳しく、発動後は一気に強力になる特性でした。そこで今回はニーコの火力を部分的に特性発動前のスキル威力へ移動させています。

またカタリナの「デスロータス」は対象ユニット数が多く、敵ユニットの一掃性能が高すぎたため下方修正。今後は「レベル9への案内役」とはいかなくなるでしょう。

そしてシヴァーナ。強烈な炎上ダメージでキャリー役を務めてきた彼女ですが、今回のパッチで魔法防御など耐久性がナーフされています。 
  • イレリア - 「刃の嵐」武装解除の効果時間:2.5/3/3.5秒⇒2.5/3/4秒
  • カタリナ - 「デスロータス」対象ユニット数:4/6/8⇒4/5/6
  • カタリナ - 「デスロータス」合計スキルダメージ:600/900/1650⇒600/900/1500
  • ケネン - 「雷撃の大嵐」ダメージ:150/225/375⇒200/300/400
  • ニーコ - 「弾ける花弁」ダメージ:150/225/375⇒200/300/400
  • ニーコ - フェイブルド発動時のダメージ増加率:200%⇒150%
  • ヌヌ - 「丸かじり」ダメージ:450/650/1800⇒450/700/1500
  • シヴァーナ - 体力:750⇒700
  • シヴァーナ - 魔法防御:80⇒60
  • シヴァーナ - 炎上ダメージ:150/300/600 ⇒ 125/250/500

ティア4


 最大のニュースはオラフが攻撃力低下デバフをブロックするようになった点。モルガナには突然の悲報となるでしょう。また、複数のチャンピオンが★レベル3でのダメージを絞られている一方で、チョ=ガスにはこっそりとバフが入りました。

それ以外の点ではエイトロックスにバフが入りました。敬虔なるカルティスト諸君、捧げよ祈り!掲げよ誇り!(みなさんご一緒にご唱和ください) 
  • エイトロックス - 「炎獄の鎖」ダメージ:350/550/1500⇒400/600/2000
  • オレリオン・ソル - 「星炎の息吹」ダメージ:325/500/1750⇒325/500/1400
  • チョ=ガス - 物理防御:40⇒60
  • チョ=ガス - 「ラプチャー」ターゲット選択のランダム性を若干低減し、密集地帯に放つ確率を向上(誰もいない所にCCを打っても無意味ですから)
  • ケイル - 「聖なる上昇」波動ダメージ:100/180/500⇒100/150/400
  • モルガナ - 「聖域」ダメージ:250/400/2000⇒250/400/1600
  • オラフ - 「ラグナロク」なぎ払いダメージ割合:40/45/50%⇒50/50/50%
  • オラフ - 「ラグナロク」:攻撃力低下デバフをブロックするように変更
  • タロン - 「必殺の刃」攻撃力反映率:240/250/275%⇒240/250/300%
  • トリンダメア - 「スピンスラッシュ」:スキル発動ターゲットの選択範囲を若干拡大
  • トリンダメア - 「スピンスラッシュ」ダッシュ速度を高速化
  • トリンダメア - 初期マナ/合計マナ:50/100⇒60/100
  • ザヤ - 「フェザーストーム」攻撃力反映率:250/275/325%⇒250/275/350%

ティア5


 ハイリスク・ハイリターンのOPチャンピオンとして名を馳せているサミーラですが、その彼女もナーフは完全には回避できなかった模様です。一方、スキルにバフが入ったヨネは無視できない(忘られざる)存在に。すべての状況が整った時、敵ユニットは単なる踏み石となるでしょう。

果たしてこのバフはアデプト・デュエリストの兄弟構成復権の狼煙となるか?盤面の端から好機をうかがい、異次元の火力を解き放て…るといいですね。 
  • オーン - アーティファクト「永遠の冬」凍りつくまでの攻撃回数:5⇒7
  • オーン - アーティファクト「マナザネ」マナ回復時間:8秒⇒4秒
  • ヨネ - 「冥封一閃」ダメージ:600/1200/9999 ⇒ 800/1200/20000
  • ヨネ - 「忘られざる者」ダメージ:350/600/1500⇒350/750/9999
  • サミーラ - 射程距離:660⇒420

アイテム

 まずガーゴイルストーンプレートに若干のバフが入りました。しばらく不遇の状態が続き、素材が揃っても合成せずにキープするのが定番でしたね。また、同じ境遇だったスタティック・シヴも生まれ変わっています。 
  • デスブレード - 1スタックあたりの増加攻撃力:20 ⇒ 15
  • ガーゴイルストーンプレート - 増加物理防御&魔法防御:15⇒20
  • スタティック・シヴ:シールドに対する追加ダメージ効果を削除
  • スタティック・シヴ:効果にクリティカル判定を追加
  • スタティック・シヴ:クリティカル発生時、対象の魔法防御を6秒にわたり60%低下
  • スタティック・シヴ - ダメージ:80⇒60
  • スタティック・シヴ - ターゲット数:4/5/6⇒3
  • サンファイア・ケープ:炎上ダメージの間隔を2秒から2.5秒へ変更。このナーフにより別のユニットを炎上させるまでの間隔が長くなるため、時間あたりの炎上敵ユニット数が減少
  • クイックシルバー:攻撃力低下デバフをブロックするように変更

バグ修正

  • エクセキューショナー特性によるクリティカル攻撃を受けても巨人の誓いのスタックが溜まっていなかったバグを修正
  • オーンの★レベル上昇時にアーティファクト鍛造カウントが適切に処理されていなかったバグを修正
  • ベンチが一杯の状態で選ばれし者の★3ユニットを完成させると、選ばれし者のボーナスが発動しなかったバグを修正
  • オラフがラグナロク発動中でもリー・シンのスキルで盤外に蹴り出されていたバグを修正
  • セトが腹筋以外の回復効果により体力を最大まで回復した場合(アニマ ビサージュなど)、ザ・ボス特性の確定ダメージ化効果が発動していなかったバグを修正
  • ジリアンが「リワインドフェイト」の対象を選択する際に優先度設定が適切に動作せず、本来は優先度の低い召喚ユニットを選択していたバグを修正
  • トリンダメアの「スピンスラッシュ」が通常攻撃の一部として適切に処理されるように(スタティック・シヴの追加ダメージ効果やグインソー・レイジブレードの攻撃速度増加効果などが発動するように)修正
  • パッチノートのテンションが通常より高かった問題、しっかり読んでもらえば気づいてもらえる(はずなので)修正済み扱い